サイト内検索

加圧トレーニング

ホーム > 加圧トレーニングとは

加圧トレーニングとは

加圧トレーニングとは、腕や脚のつけ根を専用のベルトで締めつけ加圧し、血流量を適切に制限した状態で行う新しいトレーニング法です。

運動によって得る効果を増幅させ、軽い負荷の運動でも負荷の大きな運動と同様の効果を発揮できすることができます。関節やからだにストレスをかけることがなく短時間でのトレーニングで絶大な効果を発揮することができるので、女性のダイエットや年配者の健康管理などに最適です。

また加圧された状態で体を動かすことにより、成長ホルモン(若返りホルモン)が身体中に分泌され身体の成長と代謝の促進を促すアンチエイジング効果もあり、身体を若く保つ健康法としても注目を浴びています。

最近では、現役のスポーツ選手や有名なハリウッドスターなどが行っていることでも話題となり、着々とユーザー数を延ばしている今後最も期待のできる健康法です。

こんな方におすすめです

加圧トレーニングおすすめ情報

加圧トレーニングの5つのポイント

加圧トレーニングを行うと、血行が改善され脂肪が燃焼しやすい体がつくられます。また成長ホルモンによって筋肉が増え、太りにくい体質に改善されます。

成長ホルモンの脂肪分解は加圧トレーニング終了の約1時間後に始まり、約2時間後にピークが来ます。加圧後、1~2時間後位がダイエットの黄金時間帯です。その間に有酸素運動や入浴等の代謝が上がる行動をすれば、より効率よく脂肪を燃焼させることができます。

ただし、加圧トレーニングをすると普段よりもお腹が減ります。加えて普段よりも栄養の吸収が良くなる為、運動終了後2~4時間は食事を控えるか、炭水化物や脂肪分を含まない食事を摂ることが理想的です。

加圧トレーニングは軽い負荷で高い効果が得られるので、ケガの心配もなく安全に体力づくりをすることが可能です。また筋力を増やすことを目的としたハードなトレーニングにも効果的があります。

加圧トレーニングでは成長ホルモンが大量に分泌され、トレーニング終了から約15分後にその分泌量はピークに達します。(個人差はありますが、最大で約290倍程分泌されます。)

それにより肌にハリやツヤが出てきます。また細胞を新たに生まれかえらせる働きもあるため、身体を若々しく保つアンチエイジング効果も期待できます。

加圧トレーニングは身体に圧力をかけるため、新しい血管ができたり血流が悪かった部位にも血液を無理なく送ることができます。その結果新陳代謝が促進され肩こりや冷え性などの不調を改善します。

加圧トレーニングは骨折やねんざ、肉離れなど医療の現場でも実践されています。分泌される成長ホルモンで人体の回復が早まるなど研究データもあります。

点状出血について

加圧トレーニングを行うと、個人差はありますが力こぶの辺りに赤い斑点みたいなものが出てきます。
これは加圧することで血管内の圧力が高くなり、栄養分や酸素だけでなく、血液の成分まで染み出てしまうため、赤い斑点になってしまうものです。

この斑点は長くても1週間から10日で消え、加圧トレーニングに慣れてくると出てこなくなるのでご安心下さい。

トレーニング前後の食事について

加圧トレーニングを行う前後1時間はお食事をお控えください。
空腹状態でのトレーニングを避けるため、トレーニングを行う1時間以上前に食事をおとりください。

ヒロメディカルスリムのおすすめポイント

ヒロメディカルスリムの加圧トレーニングでは、完全予約制のマンツーマン指導を行っております。

個々の様々な目的に応じた適切なプログラムのご提案で、体力に自信のない方でも無理なく運動していただけます。また完全にプライベートが保たれていますので、スポーツクラブなど大勢でのエクササイズに抵抗がある方にもおすすめです。


加圧トレーニング ウェア・タオル/レンタル
上へ戻る