サイト内検索

ホーム > メディカルダイエット> キャビテーション

キャビテーションとは

ウルトラキャビテーションシェイプは、特殊な周波数の超音波を体外から当てて、脂肪やセルライトに作用させることで“キャビテーション(空洞現象)”を発生させ、脂肪細胞を破壊し、 部分やせを可能にする技術です。

今、欧米の美容医療界では、『キャビテーション』が注目を集めています。 『キャビテーション』とは、本来は「液体の流れの中で圧力差により短時間に泡の発生と消滅が起きる物理現象」のことを言い、空洞現象とも言われます。ごく小さな気泡でも、それが破裂するときには非常に大きな破壊力をもたらされ、スクリューやポンプなどが破壊される原因の一つとしても知られています。 この原理は、腎結石を破砕する技術にも医療分野で応用されています。 美容での『キャビテーション』は、特異的な超音波の周波数を体外から与えて、脂肪細胞中の水分や細胞外の間質液を共鳴させて渦を作り、そこに発生する気泡によって、他の細胞・血管・神経には害を与えずに、脂肪細胞の細胞膜だけを破壊するという技術です。 メスを使わず、痛みや腫れ、内出血などのリスクもなく、確実な効果を出せるため、脂肪吸引に次ぐ部分やせの方法として、近年注目を浴びています。

こんな方におすすめです

テノールおすすめ情報

キャビテーションの治療効果

  • 痛みや腫れ、内出血の心配がありません。
  • 臨床試験により効果と安全性が実証されており、副作用の報告は今まで一切ありません。
  • 当院のMediCellは、日本の厚生労働省からも承認された、効果と安全性の高い機械です。
    ※エステサロンなどで導入されている同じ名前の“メディセル”という機械は、吸引ローラーを用いたマッサージ機器で、医療用機器ではありません。当院で使用する“MediCell”とは全く別のものです。
  • 脂肪細胞自体が破壊されるので、リバウンドがなく、一度やせた後の効果が持続します。
  • ダイエットでは減らしにくいセルライトの分解も可能です。
  • 脂肪吸引をしたいけれど、痛みやリスクが心配という方に、年齢、性別を問わずお受けいただけます。
上へ戻る